GETTY

Photo: GETTY

エリー・ゴールディングやデュア・リパ、バスティルらは、来月にロンドンのウェンブリー・アリーナで開催される大規模なチャリティー・コンサートに出演することが明らかになっている。

エリー・ゴールディングがヘッドライナーを務めるこのイベントは、ホームレス支援団体「ストリート・オブ・ロンドン」のために行われるもので、同団体は「ロンドンに住むホームレスへの専門的なサポートの支援や、ホームレスについての周知」のための活動を行っている。

今年で5回目の開催となる「ストリート・オブ・ロンドン」によるチャリティー・コンサートには、エリー・ゴールディングやデュア・リパ、バスティルのほか、メイベルやシグリッド、グレイス・カーター、ジャックス・ジョーンズ、ダーモット・ケネディが出演する予定となっている。

ストリート・オブ・ロンドンによるチャリティー・コンサートは今日までに、5年間で30万ポンド(約4,400万円)を超える寄付を集めている。エリー・ゴールディングは初めてこのイベントが開催された2014年から出演しており、ストリート・オブ・ロンドンはエリー・ゴールディングと共に歩んできた5年間について次のように述べている。「最近の調査に基づけば、記録的な数の人々がロンドンの路上で生活している今、ストリート・オブ・ロンドンによる寄付がかつてないほど必要とされています」

「今日までに、エリー・ゴールディングと共に行ってきた『ストリート・オブ・ロンドン』のコンサートは30万ポンド(約4,400万円)を超える金額をチャリティーに寄付しています。今年のイベントでは、その総額がさらに増加することになるのです。エリーの変わらぬ支援には心から感謝しています」

「ストリート・オブ・ロンドン」のチャリティー・コンサートは12月20日にロンドンのウェンブリー・アリーナで開催される。

エリー・ゴールディングは先月、ディプロとレイ・シュリマーのスウェイ・リーと共演したニュー・シングル“Close To Me”をリリースしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ