Nabil Elderkin

Photo: Nabil Elderkin

フォールズが最新作から“Give It All”のミュージック・ビデオを公開している。

監督は、これまでのフォールスのクリップをはじめ、カニエ・ウェストやフランク・オーシャンのビデオを手掛けてきたナビルが手掛けており、ジェレミー・レニエとキャロライン・フォヴェが出演している。ジェレミー・レニエは2014年の伝記映画『サン・ローラン』にも出演したことで知られている。

ビデオには二つのバージョンがあり、別のエンディングを迎えるナビルによるディレクターズ・カット版も観ることができる。

二つのミュージック・ビデオはこちらから。

フロントマンのヤニス・フィリッパケスは『NME』に“Give It All”について次のように語っている。「バンドの手助けや構成をすべて引っ剝がしたような感じで、ヴォーカルといくつかのコードだけなんだ」更にこう続けている。「これまでにやってきた曲のなかでも最もヴォーカルが牽引する曲なんだよ。これまでに書いてきた曲のなかでも最もピュアな感じだよね」

フォールズは2016年2月にUKツアーを行う予定となっている。ツアーは2月12日のグラスゴー公演からスタートする。

フォールズは、その後マンチェスター、ロンドン、バーミンガムで公演を行い、ツアーは2月20日のリーズ・ファースト・ディストリクト・アリーナの公演で締めくくられる。

ツアー日程は以下の通り。

Glasgow, The SSE Hydro (February 12)
Manchester, Arena (February 13)
London, The SSE Arena, Wembley (February 16)
Birmingham, Barclaycard Arena (February 19)
Leeds, First Direct Arena (February 20)

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ