GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイはフォックスボロ・ホットタブス名義でライヴを行う可能性があるという。

フォックスボロ・ホットタブスは10年前にアルバム『ストップ・ドロップ・アンド・ロール』をリリースしている。フォックスボロ・ホットタブスの初ライヴは2008年にアーカンソー州で行われ、翌年にはロンドンのイズリントンにある約800人収容のザ・ガレージでライヴを行っている。

今回、ビリー・ジョー・アームストロングはフォックスボロ・ホットタブスが舞い戻ることを匂わせている。

ビリー・ジョー・アームストロングは携帯電話でフォックスボロ・ホットタブスの楽曲を再生しているスクリーンショットを投稿し、「来週はこの意外な連中とリハーサルに入る予定なんだ」と述べている。

この投稿はビリー・ジョー・アームストロングのサイド・プロジェクトであるザ・ロングショットの公式インスタグラム・アカウントに上げられている。現時点でバンドがどこでパフォーマンスするかは明らかになっていない。

ビリー・ジョー・アームストロングはグリーン・デイの『レボリューション・レディオ』のサイクルを終えて、ザ・ロングショットのデビュー・アルバム『ラヴ・イズ・フォー・ルーザーズ』を今年4月にリリースしている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ