PRESS

Photo: PRESS

ドリーム・シアターは2019年2月22日に通算14作目となるニュー・アルバム『ディスタンス・オーヴァー・タイム』をリリースすることを発表している。

プレス・リリースによれば、アルバムの制作は今年6月にニューヨークで行われたとのことで、スタジオに隣接した住居で暮らしながら、音源の大半はこの期間にレコーディングされたという。

「サマーキャンプに戻ったみたいだったよ」とヴォーカリストのジェイムズ・ラブリエ は語っている。「その間、ずっとお互い一緒にいたことで、すごく深い体験になったんだ。そのエネルギーは曲にも反映されていると思うよ。キャリアのこの時点で非常にパワフルなそうした状況を迎えることができて、すごく楽しかったよ」

新作についてはティーザー動画も公開されている。

ドリーム・シアターのキーボーディストであるジョーダン・ルーデスは今月、ピアノ・ソロ・リサイタルでの来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

11月12日(月)東京オペラシティ リサイタルホール
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥9,000- (税込/全席指定)
チケット発売日:9/22(土)10:00am~

11月14日(水)ムラマツ リサイタルホール新大阪
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥9,000- (税込/全席指定)
チケット発売日:9/22(土)10:00am~

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.creativeman.co.jp/event/jordan-rudess/

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ