GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのフロントマンであるアクセル・ローズは、ドナルド・トランプ大統領が「抜け穴」を使って集会などの政治イベントで音楽をアーティストの許可なく使っているとして批判している。

ドナルド・トランプ大統領を巡っては、中間選挙に向けたキャンペーンの中で自分たちの楽曲を無許可で使用しているとして、ファレル・ウィリアムスやスティーヴン・タイラー、プリンスの遺産管理団体らが法的な措置を取ろうとしていた。

アクセル・ローズは今回、ツイッターでドナルド・トランプが未許可で音楽を使用していることに言及して、バンドが彼に音楽を使用しないよう「正式に要請」したことを明かしている。

「念のため言っておくと……政治イベントで未承認のまま音楽を使用することについて反対している多くのアーティストたちと同様に、ガンズ・アンド・ローゼズもトランプの集会やトランプに関連したイベントで俺たちの音楽を使わないよう正式に要請したんだ」とアクセル・ローズはツイートしている。

「残念なことに、トランプはキャンペーン中に様々な会場の演奏権の抜け穴を使って、ソングライターの同意なしにああいう卑怯な政治目的で使用しているんだ。『クソ野郎』って言っていいかな?」

アクセル・ローズは政治集会で自分たちの音楽が使われることを楽しんでいる自分もいるのだという。「個人的には、トランプの支持者たちが反トランプ的な音楽を聴いているっていうアイロニーは面白いと思っているんだけど、ほとんどの奴らはそれを理解していないんだろうし、気にも留めてないんだろうね」と彼はツイートしている。

「ただ、“Sweet Child O’ Mine”が集会で使われているのをニュースで観たり聴いたりした奴らから電話が来た時は……バンドとして俺たちの立場をハッキリ示す必要があるんだ。ピース!」

ドナルド・トランプはガンズ・アンド・ローゼズからの訴えに反応を示していない。

一方、「ゲーム・オブ・スローンズ」の出演者らはドナルド・トランプがイランに向けたツイートの中でで番組に言及したことを批判している。ドナルド・トランプは現地時間11月2日に、「ゲーム・オブ・スローンズ」で使われているのに似たフォントで「制裁がくる。11月5日」と書かれた自身の写真を投稿している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ