PRESS

Photo: PRESS

ベニー・ブランコはカルヴィン・ハリスをヴォーカルに迎えた新曲“I Found You”がリリースされている。

ジャスティン・ビーバー、マルーン5、エド・シーラン、ケイティ・ペリー、セレーナ・ゴメス、ケシャ、カニエ・ウェストなど、これまで制作にかかわったアルバムのセールスは1億枚を超え、第59回グラミー賞で最優秀プロデューサーにノミネートされたベニー・ブランコだが、ホールジーとカリードを迎えたソロ・デビュー・シングル“Eastside”は全英シングル・チャート1位を獲得している。

“I Found You”の音源はこちらから。

カルヴィン・ハリスがヴォーカルを務めた経緯についてベニー・ブランコは次のように語っている。「僕は2007年のデビュー以来カルヴィン・ハリスの大ファンなんだ。彼のソウル、音楽性にずっと魅了されているんだ。カルヴィン本人は最悪だって言うけど、実は彼の歌声も好きなんだ! だから、一緒に曲を作ろうと決めた時、歌ってくれるように毎日お願いしたんだ。最終的に根負けして歌ってくれたんだよ」

“Eastside”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ