GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは来たるアメリカの中間選挙に向けて「恐怖に基づいた過激なもの」に対抗するために投票に行くよう改めてファンに呼びかけている。

先日、自身の政治姿勢について沈黙を破って中間選挙で民主党の2人の候補を支持することを発表していたテイラー・スウィフトは今回、上院議員候補であるフィル・ブレデセンへの支持を改めて表明している。

テイラー・スウィフトは母親のアンドレア・スウィフトと共にフィル・ブレデセンを応援する屋外広告の前で撮った写真を自身のインスタグラムに投稿して、両者がフィル・プレデセンを支持していることを改めて公にしている。

「テネシー州出身の2人のこちらの女性は、分別があって信頼できることを証明してくれた候補者に投票したわ」

「私たちはリーダーシップを望んでいるの。恐怖に基づいた過激なものではなくね。事前投票が木曜日まで受け付けられているわ。中間投票の日は11月6日。どうか、見て見ぬ振りはしないで欲しい」

テイラー・スウィフトによる今回の支持表明は、彼女が初めてフィル・ブレデセンら民主党の2人の候補への支持を明らかにした投稿に続くものとなっている。テイラー・スウィフトはその政治姿勢については沈黙を保っていたことで知られ、2016年のアメリカ大統領選挙の際にはドナルド・トランプへの見解を口にしなかったことで批判も受けていた。

テイラー・スウィフトは先日、次のように述べている。「私はこれまでも、これからも、この国おいて私たちが享受して然るべきだと考える人権を保護し、そのために闘ってくれるのはどの候補かというのに基づいて投票します。LGBTQの人の権利のための闘いというのを応援していますし、性的指向やジェンダーによる、いかなる形の差別も間違っていると思います。この国でいまだに目にする有色人種への制度的人種差別はおぞましく、不愉快であるものの、蔓延しています」

一方、オルト・ライト層はテイラー・スウィフトがフィル・ブレデセンを支持したことに激怒していると報じられている。『ザ・ニュー・ステイツマン』誌の報道によれば、オルト・ライトのチャット・フォーラムとして知られる4チャンでは、この件について書き込まれている。

「さようなら、テイ」、「あいつらは俺たちから彼女を奪ったんだ」、「彼女は俺たちの女になるはずだったのにな」、「なぜ彼女は俺たちを傷つけるんだ?」といった多数の書き込みがフォーラムには寄せられている。

テイラー・スウィフトの投稿は幅広い賞賛を集めることとなっており、彼女と確執を抱えていたことで知られるケイティー・ペリーも彼女の行動に賛辞を送っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ