PRESS

Photo: PRESS

ディアハンターは3年振り通算8作目となるニュー・アルバム『ホワイ・ハズント・エヴリシング・オールレディ・ディスアピアード』を2019年1月19日にリリースすることが決定している。

本作のプロデュースは、ディアハンターに加えて、ウェールズ出身のシンガーソングライターであるケイト・ル・ボン、ナールズ・バークレイやアニマル・コレクティヴを手がけたベン・H・アレンIII、前作にも携わったベン・エッターが手がけている。

アルバムからはオープニングを飾る新曲“Death In Midsummer”のミュージック・ビデオが公開されている。

アルバムの国内盤には3曲のボーナストラックが追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。

また12月には2008年発表の『マイクロキャッスル』の10周年記念盤がリリースされることも決定している。リリースに合わせて2019年に設立40周年を迎える4ADの人気タイトルやオリジナル・グッズなどを加えたキャンペーンが実施されることも決定している。

ディアハンターはギャング・ギャング・ダンス、オルダス・ハーディングと共に東名阪を巡る来日ツアーを行うことが決定している。

リリースの詳細は以下の通り。

label: Beat Records / 4AD
artist: Deerhunter
title: Why Hasn’t Everything Already Disappeared?
release date: 2019.01.18 FRI ON SALE
国内盤CD: 4AD0089CDJP ¥2,400
01. Death In Midsummer
02. No One’s Sleeping
03. Greenpoint Gothic
04. Element
05. What Happens To People?
06. Détournement
07. Futurism
08. Tarnung
09. Plains
10. Nocturne
Bonus Tracks for Japan
11. Canal Plastics no. 1 (月が点灯したステージ)
12. Canal Plastics no. 2 (白い冬の珊瑚)
13. Canal Plastics no. 3 (武満徹の記憶)

来日公演の詳細は以下の通り。

大阪公演
2019年1月21日(月)BIGCAT
OPEN/START 18:00
前売¥7,000(税込/別途1ドリンク代)

名古屋公演
2019年1月22日(火)ELECTRIC LADYLAND
OPEN/START 18:00
前売¥7,000(税込/別途1ドリンク代)

東京公演
2019年1月23日(水)TSUTAYA O-EAST
OPEN/START 18:00
前売¥7,000(税込/別途1ドリンク代)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://www.beatink.com

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ