GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランやアデル、ハリー・スタイルズらは2018年の「最も裕福な30歳以下の著名人」のランキングに名を連ねている。

『ヒート』誌によって毎年発表されているこのランキングだが、2018年版ではアデルの総資産が昨年の数字よりも1,500万ポンド(約21億5,000万円)増え、1億4,750万ポンド(約212億円)と試算されて1位になっている。

2位は総資産9,400万ポンド(約135億円)と試算されたエド・シーランとなっているほか、3位は俳優のダニエル・ラドクリフで、総資産は8,700万ポンド(約125億円)と試算されている。

全員がランキング入りすることとなったワン・ダイレクションのメンバーでは、ソロとして順調にキャリアを歩み始めたハリー・スタイルズが最も裕福なメンバーであるとされており、総資産は5,800万ポンド(約83億円)と試算されている。ワン・ダイレクションの他のメンバーとしては、彼に続いてナイル・ホーランが4,600万ポンド(約66億円)、ルイ・トムリンソンが4,400万ポンド(約63億円)、リアム・ペインが4,300万ポンド(約62億円)、ゼイン・マリクが3,700万ポンド(約53億円)とそれぞれ総資産が試算されている。

また、リトル・ミックスがグループとして総資産が4,800万ポンド(約69億円)と試算されて6位に入っているほか、30人のリストに名を連ねたミュージシャンとしては他に、総資産2,600万ポンド(約37億円)と試算されたサム・スミスや、総資産1,200万ポンド(約17億円)と試算されたリタ・オラらが選ばれている。

映画業界やテレビ業界からは、映画『スター・ウォーズ』シリーズへの出演で知られるジョン・ボイエガとデイジー・リドリーが460万ポンド(約6億6,000万円)と総資産が試算されて共に28位にランクインしているほか、「ゲーム・オブ・スローンズ」への出演で知られるソフィー・ターナーが総資産600万ポンド(約8億6,000万円)と試算されてランクインしている。

30歳以下のミュージシャンらの総資産額については今年の5月に『サンデー・タイムズ』によっても発表されており、その時はアデルが1億4,000万ポンド(約201億円)でトップに立ち、エド・シーランが8,000万ポンド(約115億円)、ハリー・スタイルズが5,000万ポンド(約72億円)でそれに続いていた。

アデルは通算4作目となる新作に取り組み始めたことが報じられており、2019年のリリースが期待されている。一方で、エド・シーランは来年に大規模なUKスタジアム・ツアーを行う予定となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ