GETTY

Photo: GETTY

ニッキー・ミナージュはカーディ・Bの妹であるヘネシー・キャロライナが自身についてカーディ・Bの電話番号をリークしたと批判している件に反論している。

ヘネシー・キャロライナはカーディ・Bとニッキー・ミナージュによる応酬が続く中で、カーディ・Bが脅迫的なメッセージを受け取るようになったと主張している。

「みんな私がどうしてファンとやり合ってるのかを訊いてくるけど、絶大な影響力を持つ人が、その影響力をネガティヴィティや憎しみを広めようとファンを操作するために使う理由は訊いてこないのね」とヘネシー・キャロライナはインスタグラムに綴っている。

ヘネシー・キャロライナはまた、カーディ・Bとミーゴスのメンバーで夫のオフセットとの間に生まれた娘のカルチャーに向けられたものと見られる脅迫のコメントを写したスクリーンショットも投稿している。

「あいつは私の姉の電話番号をファンページにリークしたのよ。(「ラヴ&ヒップホップ:ニューヨーク」で知られる)マライア・リンにしたのと同じようにね」

「どうして私が煩わしく思っているのか、こんなにも気にしているのかって、訊くだけなら簡単よね! 毎朝起きたら殺害の脅迫を受けて、自分のリアルな人生やリアルな交際関係に影響を及ぼすような作り話をでっち上げられるなんてこと、みんな経験してないでしょ! これが自分の赤ちゃんだったら、これが自分の姉や母親だったらって考えてみなよ! きちんとした心や感情を持っていたら、集団に嫌がらせを続けさせるなんてことできないはずよ! もし自分や家族のことをあんたらが気にしないっていうのなら構わないけど、私はそうじゃないから! 絶対にイヤ!」

ニッキー・ミナージュは先日、「Beats 1」の自身の番組である「クイーン・レディオ」の中でカーディ・Bの電話番号をリークしたことを否定している。

ニッキー・ミナージュは番組の中で、今年9月にニューヨーク・ファッション・ウィークの会場でカーディ・Bと会った時のことについて語っている。「ラー(・アリ、友人で「ラヴ&ヒップホップ:ニューヨーク」に出演していたことで知られる)がカーディのケツを思いっきり殴ったの」とニッキー・ミナージュは語っている。「頭にガツンとくるほど強く殴ったの。ラーがそんなに強く殴るもんだから、私はラーを怒ったのよ。彼女はカーディ・Bを8回も9回も殴ったの。そしたら、自分の妹を呼んで私のことを薬物乗用車呼ばわりするわけでしょ」

ニッキー・ミナージュはカーディ・Bとの争いを「止めた」として、「このことをこれ以上話さない」ことに「満足している」と語っている。

ニッキー・ミナージュとカーディ・Bによる応酬は米『ハーパース・バザー』によるパーティーから始まったと見られており、「TMZ」によれば、諍いは「ニッキー・ミナージュが広めた嘘」をめぐってカーディ・Bがニッキー・ミナージュに近づいたところから始まったという。

カーディ・Bは当時セキュリティから肘打ちを受けており、その後、ニッキー・ミナージュに靴を投げつけている。ニッキー・ミナージュは無傷だった。カーディ・Bは裸足で外に連れ出されており、目には痣も残っている。騒動を撮影した動画も公開されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ