GETTY

Photo: GETTY

ベイルートは2015年発表の『ノー・ノー・ノー』に続く通算5作目となる新作『ガッリーポリ』をリリースすることを発表している。

アルバム・タイトルはイタリアの街の名から取られていて、ザック・コンドンは同名の楽曲をこの街で書いたという。アルバムのレコーディングはニューヨーク、ベルリン、イタリアのプーリアで行われている。

公開された“Gallipoli”の音源はこちらから。

アルバムは4ADより2019年2月1日にリリースされる。ザック・コンドンはロンドン公演、マンチェスター公演、リーズ公演を含む2019年のツアー日程も発表している。

“Gallipoli”を書いた時のインスピレーションについてザック・コンドンは次のように述べている。「ある晩、僕たちは、島に築かれた中世の城塞都市ガッリーポリに偶然にたどり着き、そこで町の聖人像を持った牧師たちが先頭を切るブラスバンドの行進についていった。彼らは町の曲がりくねった狭い道を練り歩き、その後ろには町の全住民と思える人たちがついていった。翌日、僕は“Gallipoli”という曲を書き始め、食べる時以外は作曲を止めず、曲は一気に完成したんだ」

本作の日本盤の詳細は今後発表される。

現時点でのリリース詳細は以下の通り。

label: 4AD / Beat Records
artist: BEIRUT
title: Gallipoli
release date: 2019/02
TRACKLISTING
1 When I Die
2 Gallipoli
3 Varieties of Exile
4 On Mainau Island
5 I Giardini
6 Gauze für Zah
7 Corfu
8 Landslide
9 Family Curse
10 Light in the Atoll
11 We Never Lived Here
12 Fin

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ