GETTY

Photo: GETTY

ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーとアッティカス・ロスは、2017年にリリースした映画『ハロウィン』のテーマ曲をカヴァーした音源をアナログ盤としてリリースすることを発表している。

ジョン・カーペンターが監督と作曲を手掛けた1978年の映画『ハロウィン』は、デヴィッド・ゴードン・グリーン監督によってリメイクされ、現地時間10月19日に新作が公開されている。映画のサウンドトラックはジョン・カーペンターが新たに手掛けており、サウンドトラックも同日にリリースされている。

トレント・レズナーとアッティカス・ロスは映画『ハロウィン』の公開に合わせて、2017年にデジタルでリリースしていたジョン・カーペンターによる『ハロウィン』のテーマ曲をカヴァーした音源を、アナログ盤として来週リリースすることを発表している。

トレント・レズナーとアッティカス・ロスによる“Halloween”は、10月26日にセイクレッド・ボーンズから12インチのアナログ盤としてリリースされる。セイクレッド・ボーンズからはジョン・カーペンターがコラボレーターであるコーディー・カーペンターやダニエル・デイヴィーズと手掛けた『ハロウィン』の新作のサウンドトラックもリリースされている。

トレント・レズナーとアッティカス・ロスによる“Halloween”の音源はこちらから。

トレント・レズナーは昨年、ジョン・カーペンターと映画『ハロウィン』について、どちらも自身の人生に大きな影響をもたらしたと語っている。「1978年に公開された時、13歳だったんだけど、友人と一緒に『ハロウィン』を観させてもらうために両親を言いくるめたのをはっきりと覚えているよ。映画館を出て、それ以降変わったんだ」

「俺たちは衝撃を受けて、その傷は残ることになった。あの映画で俺たちは震え上がり、テーマ曲は頭から離れなくなった。ジョン・カーペンター、俺がこんなことになったのはあんたのせいなんだよ」

ジョン・カーペンターは現在UKツアーを行っており、現地時間10月19日にはグラスゴーで公演を行う予定となっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ