GETTY

Photo: GETTY

ザ・ビートルズは1968年7月にレコーディングされた“While My Guitar Gently Weeps”のアコースティック・デモ音源が初めて公開されている。

この初公開された音源は『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』の50周年スペシャル・エディションに収録される。

50周年スペシャル・エディションにはオリジナル・アルバムを新たにミックスした音源に加え、27トラックのジョージ・ハリスンの自宅で収録されたアコースティック・デモ音源であるイーシャー・デモと、アルバム制作中の50のセッション・テイクが収録される。

“While My Guitar Gently Weeps”のアコースティック・デモ音源は50周年スペシャル・エディションの11月9日のリリースに先立って公開されている。

1968年の7月25日にレコーディングされたこの音源はジョージ・ハリスンがレコーディングの指示を出す声が聴こえ、最終版ではカットされた「I look from the wings at the play you are staging / As I’m sitting here doing nothing but aging」という歌詞も聴くことができる。

新たなミックスとイーシャー・デモ、そして上記のアコースティック・セッション音源はこちらから。

先週、ザ・ビートルズは『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』がイギリスのナショナル・アルバム・デイを記念したランキングの中で、最も愛されているスタジオ・アルバムの称号を手にしている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ