GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズのデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスは現地時間10月16日にメタリカのライヴの楽屋を訪れていたことが明らかになっている。

ライヴが始まる前にコメディアンのジム・ブルワーがバックステージの様子を中継する映像にデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスは登場している。

これは会場のオーディエンスに向けて撮影されたもので、ジム・ブルワーがバックステージの一つのドアを開けると、デイヴ・グロールとテイラー・ホーキンスがいるというもので、観客は歓声で2人を迎えている。

「メタリカは見つけられなかったけど、こんな人たちを見つけたよ」とジム・ブルワーは2人を紹介している。

先日、フー・ファイターズはミズーリ州カンサス・シティで行われた公演でファンにメタリカの“Enter Sandman”のカヴァーを披露している。

このカヴァーは10歳のファンをステージに招いて、ギターを弾かせるという形で実現している。ファンが撮影した動画によれば、デイヴ・グロールはコリアーという名前の少年にギターを弾けるかを尋ね、「弾けます」と答えた少年に「どの曲を知ってるんだい?」と訊いて、少年は「メタリカの曲はたくさん知っています」と答えている。

少年が“Enter Sandman”のギター・リフを弾き始めたところ、フー・ファイターズも演奏に加わっている。

その時の模様はこちらから。

フー・ファイターズのデイヴ・グロールは、バンドが現行のツアーを終えた後は休息を取る予定であるとしている一方で、既に次のアルバムの構想もあることを明かしている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ