GETTY

Photo: GETTY

アークティック・モンキーズはシングルのB面曲として新曲をリリースすることを発表し、新たなドキュメンタリー映像が公開されている。

今年5月に『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』をリリースしたアークティック・モンキーズだが、来月タイトル曲“Tranquility Base Hotel & Casino”がシングルとしてリリースされることを発表している。7インチにはB面曲として未発表曲“Anyways”が収録されることも決定している。

シングルは11月30日のリリースとなり、今回ベン・チャペルが監督を務めた短編ドキュメンタリー「ワープ・スピード・シック」も公開されている。

この映像は『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』の制作とその楽曲を初披露した時の模様を収めたものとなっている。

ベン・チャペルは今回の映像について次のように語っている。「『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』の制作を1年追って、短編映像としてまとめてみようと思ったんだよね。2017年9月に数週間、フランスで自分の16ミリのカメラでレコーディングの模様を撮影していたからね」

「当時はレコーディング中だったから、曲の断片しか聴くことができなかったんだけど、その約1年後にフランスのリヨンで彼らと一緒にステージに立って、同じ曲を撮影することができたんだ。それで、ライヴの映像をレコーディングの映像と並べてみたら、すごくよくなると分かったんだ」

「それを出発点としてジェームス・フォードによるアルバムのインストゥルメンタル・ミックスを使いながら、去年『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』の進捗をすべて追った映像を一まとめにしてみたんだ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ