Danny Clinch / PRESS

Photo: Danny Clinch / PRESS

パール・ジャムは亡くなったマイクロソフトの共同創業者であるポール・アレンに追悼の意を表している。

ポール・アレンは現地時間10月15日に悪性リンパ腫で亡くなったことが発表されている。享年65歳だった。ポール・アレンはシアトルの出身で、地元のレイクサイド・スクールで2歳下のビル・ゲイツと出会っている。

パール・ジャムはオフィシャルのツイッターでポール・アレンがオーナーを務めていたアメリカン・フットボール・チーム、シアトル・シーホークスのトレードマークが描かれたギターピックの写真を投稿し、キャプションに次のように綴っている。「安らかに、ポール・アレン。コミュニティへの計り知れない貢献などに感謝を。さようなら」

パール・ジャムのエディ・ヴェダーは先日、オハマ・フェスティバルでザ・スミスのジョニー・マーのステージに飛び入りして、ザ・スミスの楽曲をカヴァーしている。

エディ・ヴェダーはジョニー・マーのステージに加わって、ザ・スミスの“There Is A Light That Never Goes Out”をカヴァーしており、エディ・ヴェダーはリード・ヴォーカルを担当している。

その時の模様はこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ