GETTY

Photo: GETTY

リチャード・アシュクロフトは彼の音楽のおかげで自殺を思いとどまることができたというファンに反応を示している。

インスタグラムのコメントで「dobsw70」というユーザーは父親の死と家庭生活の崩壊によって2001年に自殺を真剣に考えるまでになっていたと振り返っている。

投稿には次のように書かれている。「車に乗り込んで、高速道路に向かっていた。橋に差し掛かった時、ここでクラッシュしてしまえば自殺できるって思ったんだ。そこでスピードを上げると、リチャード・アシュクロフトの”On A Beach”がラジオから流れてきてね。ファンだった自分は心を奪われて、おかげで橋を通り過ぎることができたんだ」

リチャード・アシュクロフトは、彼に送られてきたこのコメントについて別の投稿で次のように述べている。「奇跡は毎日起きていると勇敢な男性が率直に言ってくれているよ。自分ないしは家族が苦しんでいるすべての人々に安らぎを。つらい気持ちになることもあるけど、自然の調べや1杯の紅茶、夜明け、そうしたものをきっかけとした何かで、乗り越えられることもあるんだ」

リチャード・アシュクロフトは通算5枚目となるソロ・アルバム『ナチュラル・レベル』を10月19日にリリースする予定となっている。本作についてリチャード・アシュクロフトは次のように語っている。「経験に則した知見として、俺にとって今回のアルバムはこれまでで最も強力な楽曲のセットとなっているんだ。俺の最も好きなサウンドが、ファンに尽きることのない喜びを与えるものへと昇華されているんだよ。これはファンのためのの作品なんだ」

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ