GETTY

Photo: GETTY

ビヨンセとジェイ・Zの夫妻はカニエ・ウェストとキム・カーダシアンの夫妻と絶縁したと報じられており、アルバム『ウォッチ・ザ・スローン2』の実現可能性が危機にさらされている。

ジェイ・Zとカニエ・ウェストは2011年に『ウォッチ・ザ・スローン』をリリースしており、アルバムには“Otis”、“Paris”、“H.A.M”といったシングルが収録されていた。

カニエ・ウェストは先月『ウォッチ・ザ・スローン』の続編について「まもなく」だとツイートしていた。この発言はファンを驚かせており、以前カニエ・ウェストはジェイ・Zと曲をやることはないと主張していた。2016年にカニエ・ウェストは「タイダルやアップルのでたらめ」を理由にジェイ・Zを批判していた。

しかし、昨今のカニエ・ウェストによる政治的発言のために『ウォッチ・ザ・スローン2』は暗礁に乗り上げたという。情報筋は「レイダー・オンライン」にビヨンセとジェイ・Zの夫妻がカニエ・ウェストの政治的な「戯言」に「うんざり」していると語っている。

「最近のカニエ・ウェストによる政治的暴言にビヨンセとジェイ・Zは激怒しています」と情報筋は語っている。「彼らはカニエ・ウェストが恥知らずで、注目を集めるためだけにやっていると考えています。ビヨンセとジェイ・Zはカニエが将来的に政治に進出することを考えていることは知ってます。しかし、彼は今後関わり合いたくないと思っているのです。カニエ側と何かを行いたくないのです」

カニエ・ウェストは現地時間10月11日にホワイト・ハウスを訪れ、ドナルド・トランプ大統領と合う予定となっていて、刑務所改革やギャング問題、製造業の復活などについて話し合うという。ドナルド・トランプ大統領の義理の息子であるジャレッド・クシュナーとも面会する予定となっている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ