Greg Williams/Press

Photo: Greg Williams/Press

レディオヘッドのトム・ヨークは『サスペリア』のサウンドトラックより新曲“Volk”が公開されている。

本作はトム・ヨークにとってキャリアの中で初めて長編作品のサウンドトラックとなり、映画はダリオ・アルジェントによる1979年公開作品をルカ・グァダニーノがリメイクしたものとなっている。

新曲“Volk”はこちらから。

これまでに公開されている“Suspirium”と“Has Ended”はこちらから。

『サスペリア』のサウンドトラックは25曲が収録される予定で、インストゥルメンタル曲のほか、インタールードやトラディショナル・ソング、そして、そのうちのいくつかはトム・ヨークのヴォーカルがフィーチャーされたものとなっている。

トム・ヨークによって作曲・編曲されたサウンドトラックはトム・ヨークとサム・ペッツ・デイヴィーズによってレコーディングされ、ロンドン・コンテンポラリー・オーケストラ&クワイアーとパーシャ・マンスロヴがフルートで参加している。トム・ヨークの息子であるノアも“Has Ended”と“Volk”という楽曲でドラムを担当している。

『サスペリア(ミュージック・フォー・ザ・ルカ・グァダニーノ・フィルム)』は10月26日にリリースされる。国内盤は2枚組UHQCD仕様となり、数量限定でオリジナルTシャツとのセット販売も決定している。

リリースの詳細は以下の通り。

label: XL RECORDINGS / BEAT RECORDS
artist: THOM YORKE
title: Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)
release date: 2018.10.26 FRI ON SALE
国内盤2CD:XL936CDJP ¥2,750 / 高音質UHQCD / 解説書・歌詞対訳封入
国内盤2CD+Tシャツ:XL936MXJP ¥6,250
CD1
1.A Storm That Took Everything
2.The Hooks
3.Suspirium
4.Belongings Thrown in a River
5.Has Ended
6.Klemperer Walks
7.Open Again
8.Sabbath Incantation
9.The Inevitable Pull
10.Olga’s Destruction (Volk tape)
11.The conjuring of Anke
12.A light green
13.Unmade
14.The Jumps

CD2
1.Volk
2.The Universe is Indifferent
3.The Balance of Things
4.A Soft Hand Across your Face
5.Suspirium Finale
6.A Choir of One
7.Synthesizer Speaks
8.The Room of Compartments
9.An Audition
10.Voiceless Terror
11.The Epilogue

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ