GETTY

Photo: GETTY

現地時間10月6日、フー・ファイターズが主催するフェスティバル「カルジャム」においてニルヴァーナの現存するメンバーが共演を果たしている。

先週、フー・ファイターズはツイッターでニルヴァーナの楽曲のパフォーマンスを行うことを示唆する謎のメッセージを投稿していた。「待ちきれない!! 他に私たちを盛り上げてくれるものが?? 乞うご期待…」とツイートしていたほか、ニルヴァーナがロックの殿堂入りを果たした際に行った2014年のパフォーマンスの音源がツイートされていた。

カルジャムの最終日のステージで、ニルヴァーナの現存するメンバーはステージで共演を果たしている。デイヴ・グロール、パット・スメア、クリス・ノヴォぜリックはジョーン・ジェットやディアー・ティックのジョン・マッコーリーと共に6曲を披露している。

この日演奏されたニルヴァーナの楽曲は以下の通り。

Serve The Servants (with John McCauley)
Scentless Apprentice (with John McCauley)
In Bloom (with John McCauley)
Breed (with Joan Jett)
Smells Like Teen Spirit (with Joan Jett)
All Apologies (with Joan Jett and Brody Dalle)

ファンが撮影した映像はこちらから。

ニルヴァーナの楽曲はフー・ファイターズによるヘッドライナーとしてのステージの後に演奏されている。今年のカルジャムには他にイギー・ポップ、ガービッジ、スレイヴス、テネイシャスDらが出演している。

一方、デイヴ・グロールは先日、カート・コバーンの死後2度目となる“In Bloom”のパフォーマンスを行っていた。デイヴ・グロールは9月にロサンゼルスで開催されたヴードゥー・スローダウン・フェスティバルのトロンボーン・ショーティのステージにドラマーとして参加して、『ネヴァーマインド』に収録された“In Bloom”を共に披露している。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ