PRESS

Photo: PRESS

ダフト・パンクが初めて他のアーティストをプロデュースしたことで注目を集めたオーストラリア、バイロンベイ出身の5人組、パーセルズは2019年1月に来日公演を行うことが決定している。

パーセルズは10月12日にデビュー・アルバム『パーセルズ』をリリースしている。

来日公演の詳細は以下の通り。

2019年1月24日(木)Shibuya WWW
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:¥3,800(税込・1ドリンク代別)
当日:¥4,800(税込・1ドリンク代別)

10月12日正午よりチケット販売開始
http://r-t.jp/parcels
http://eplus.jp/parcels/

リリースの詳細は以下の通り。

アーティスト名:Parcels  (パーセルズ)
タイトル:Parcels  (パーセルズ)
発売日:2018/10/12 (金)
レーベル:Because Music / Hostess
品番:HSU-10260
UPC: 4582214518800
定価:2,400円(税込)+税
※日本盤はボーナストラック1曲、歌詞対訳、ライナーノーツ
1. Comedown
2. Lightenup
3. Withorwithout
4. Tape
5. Everyroad
6. Yourfault
7. Closetowhy
8. IknowhowIfeel
9. Exotica
10. Tieduprightnow
11. Bemyself
12. Credits (feat. Dean Dawson)
13. Tieduprightnow (Live In New-York) (日本盤ボーナストラック)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ