Pieter M Van Hattem/NME

Photo: Pieter M Van Hattem/NME

9月30日に3年ぶりとなる最新作『ディプレッション・チェリー』をリリースしたビーチ・ハウスが、早くも来週10月16日にニュー・アルバム『サンク・ユア・ラッキー・スターズ』をリリースすることを発表している。

「すごく興奮してるよ。自分たちがやりたかった形でリリースできるアルバムなんだ」とバンドはツイッターで述べている。「このアルバムは、『ディプレッション・チェリー』とセットのものでもなければ、サプライズでも、Bサイドでもないんだ」

アルバム・ジャケットはこちらから。

12081222_926768714063575_822465431_n

アルバムのトラックリストは以下の通り。

01 Majorette
02 She’s So Lovely
03 All Your Yeahs
04 One Thing
05 Common Girl
06 The Traveller
07 Elegy to the Void
08 Rough Song
09 Somewhere Tonight

ラジオ局WBURとのインタヴューの中で、ヴィクトリア・ルグランはアルバムの印象を語り、『デプレッション・チェリー』について、「私にとっては意味が変化し続けてるの。強いて言えば、いろんなことで溢れているのよ。愛、痛み、歳を取ること、喪失への対処、何かを手放すこと。結局は、聴く人が感じることだったり、聴く人の反応だったりを表しているのよ」と語っている。

アレックス・スカリーも次のように語っている。「僕たちのアルバムは、僕らの持っている音楽面での個性の一部なんだ。指紋みたいなものだね。音楽を作るときに、僕らの脳が作るものなんだ。その一部は、僕らが使う楽器そのものだったりする。僕たちはギター、オルガン、ドラム・マシーン、そしてリヴァーブを使って演奏する。新しいオルガンを見つけた時はいつでも、インスピレーションが湧いてくる瞬間といった感じだよ。この数年間で見つけたオルガンが2つあるけど、どちらも今回のアルバムで使ってるんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ