GETTY

Photo: GETTY

現地時間の10月31日にマック・ミラーの追悼イベントとしてチャリティ・コンサートが行われることが発表されている。

本名をマルコム・ジェイムス・マコーミックというマック・ミラーは9月7日にサン・フェルナンド・ヴァリーの自宅で意識不明のところを発見されている。死因についての公式な発表はないが、複数の報道によれば、マック・ミラーはドラッグのオーヴァードーズで亡くなったという。享年26歳だった。

10月31日にマック・ミラーを偲んで、ロサンゼルスのザ・グリーク・シアターで数々のアーティストによるパフォーマンスを行われるとのことで、コンサートには、トラヴィス・スコット、チャンス・ザ・ラッパー、シザ、ヴィンス・ステイプルズ、アクション・ブロンソン、アール・スウェットシャツ、ジョン・メイヤーらの出演が決定している。

このコンサートはマック・ミラー・サークルズ基金(MMCF)の発足を記念したものとなっていて、マック・ミラーの母親であるカレン・メイヤーズは声明で次のように述べている。「私たちが授かった支援は、この素晴らしい出演者ラインナップの中に表れており、マルコムの素晴らしい人生を物語っています」

「彼は、思いやりがあり、愛情に溢れた人間で、空を照らすような笑顔で、より優しい世界を作ろうと努めていました。MMCFもそれを続けていきます」

トラヴィス・スコットは先日、ラスベガスで行われたライフ・イズ・ビューティフル・フェスティバルのステージでマック・ミラーに追悼の意を表している「Malcolm that’s my boy/Mac Miller I love you, always be my boy(マルコム、僕の友人だった/マック・ミラー、愛している、ずっと友人)」とフェスティバルの2日目のセカンド・ステージを締めくくるステージでフリースタイルを披露している。「Mac Miller we fucking love you, you the fucking one(マック・ミラー、俺らはお前を愛しているぜ、お前は唯一無二さ)」

一方、今年5月までマック・ミラーと交際していたアリアナ・グランデは、亡くなった1週間後に彼女が撮影していると知らずに話を始めるマック・ミラーの動画を投稿している。

投稿のキャプションにアリアナ・グランデは次のように綴っている。「19歳の時に初めて会った時から大好きだったわ。それは今後も続くでしょうね。もうあなたがいないなんて信じられない。私には理解できない。この件については話してきた。何度もね。私は怒ってるし、自分が何をすべきか分からなくて、悲しい」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ