PRESS

Photo: PRESS

クリーン・バンディットはセカンド・アルバム『ワット・イズ・ラヴ?』が11月30日にリリースされることが発表されている。

新作『ワット・イズ・ラヴ?』は2014年にリリースされたデビュー・アルバム『ニュー・アイズ』に続くもので、これまでにリリースされてきた“Rockabye”、“Symphony”、“I Miss You”、“Solo”といったシングルが収録されるほか、新曲としてリタ・オラ、ルイス・フォンシ、エリー・ゴールディング、カイル、ビッグ・ボーイ、クレイグ・デイヴィッド、マリーナ、アルマなどのフィーチャリングを迎えた楽曲が収録される。さらにデラックス・バージョンにはアルバムではヤスミン・グリーン、チャーリーXCX、バッド・バービー、ダヴィード、ラヴ・セガ、そしてルイーザ・ジョンソンがフィーチャリングとして登場する。

バンドのチェリストであるグレース・チャトーは新作について次のように語っている。「愛の様々な種類の段階を見通しているの。3年かけて作ったんだけど、その間に私たちみんな、それぞれ違う形の愛を経験したわ。その中には心苦しい失恋をしたメンバーもいる。なぜか多様な愛の形は既に歌で作られているの。兄弟愛、家族愛、ロマンチックな愛、消耗するだけの狂愛、不信へと形を変えた恋の苦しみ、そして「ロッカバイ」にも描かれた無条件の母性愛とかね。困難なときでさえ、愛のために、お互いのために私たちがどんな犠牲を自ら払うのかを探求しながら今回のアルバムの制作に取り組んだんだ。そして、アルバムに手掛けてくれた素晴らしいアーティストたちと一緒にレコーディングできて本当に光栄に思っているわ。世界各地で曲を作ったの。主にロンドン北部とロサンゼルスだったけど、ウガンダのあるトイレでレコーディングした部分もあるのよ!みんなが今回の収録曲に共感できればと思います。早くみんなに曲を届けたいわ!」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. Symphony (feat. Zara Larsson)
2. Baby (feat. Marina & Luis Fonsi)
3. Solo (feat. Demi Lovato)
4. Rockabye (feat. Sean Paul & Anne-Marie)
5. Mama (feat. Ellie Goulding)
6. Should’ve Known Better (feat. Anne-Marie)
7. Out at Night (feat. KYLE & Big Boi)
8. Last Goodbye (feat. Tove Styrke & Stefflon Don)
9. We Were Just Kids (feat. Craig David & Kirsten Joy)
10. Nowhere (feat. Rita Ora & KYLE)
11. I Miss You (feat. Julia Michaels)
12. In Us I Believe (feat. ALMA)
デラックス・バージョン
1. 24 Hours (feat. Yasmin Green)
2. Playboy Style (feat. Charli XCX & Bhad Bhabie)
3. Beautiful (feat. DaVido & Love Ssega)
4. Tears (feat. Louisa Johnson)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ