GETTY

Photo: GETTY

ザ・キュアーのロバート・スミスによるライドの“Vapour Trail”のリミックス音源の新ヴァージョンが公開されている。

リリースから25周年を記念して、デビュー・アルバム『ノーホエア』のリイシュー盤を発売するライドだが、それに先立ってザ・キュアーのロバート・スミスは“Vapour Trail”のリミックスを公開している。

2日前に公開されたものは“Trail Mix”と名付けられていたが、今回公開された音源は“Vapour Mix”と名付けられている。

ロバート・スミスはライドにとって長年の友人であり、「“Vapour Trail”みたいな曲はすぐに思い出すんだ……これまでで最高の15秒のイントロを持つ曲のうちの一つだね」と語っている。

“Vapour Mix”の音源はこちらから。

ライドはデビュー・アルバム『ノーホエア』を初めて全編演奏するUKツアーを行うことを発表している。

『ノーホエア』は1990年の10月にクリエイション・レコーズからリリースされており、シューゲイザーというジャンルにおける名作として広く知られている。初週でUKチャートの11位を記録しており、最終的にシルバー・ディスクに輝いている。

ライドは10月後半からツアーを行う予定で、リーズ、ノリッチ、ロンドン、リバプール、ブリストル、ニューカッスル、エジンバラ、ノッティンガム、バーミンガムで公演を行う。バンドはBBC 6ミュージックに対して、最初の45分間で様々な楽曲を披露し、その後のアンコールで『ノーホエア』を全編演奏するという。

オアシスとビーディ・アイにも参加してきたギタリスト&ヴォーカリストのアンディ・ベルは次のように語っている。「『ノーホエア』を全編演奏できるのを楽しみにしてるよ……僕たちがあのアルバムの曲をほとんど演奏したのって何回ぐらいしかなかったのか、分かってないんだ。そして、もちろん、アルバムを曲順通りに演奏したことなんてないからね」

「大体、自分たちにとっても大きなことだからね。これまでそんなことができるなんて確信が持てなかったんだ。バンドとしてもあのアルバムは誇りに思ってるし、ファンも今回のツアーで完全再現してくれってキャンペーンをやっていたのも知ってたけど、あのアルバムをやることが正しいことだと思えたのは今回だけなんだよ」

リイシュー盤は11月6日にリリースされる予定で、ハードカヴァーのケースにキャンバス風のジャケットがついたケースに収められ、未発表の写真とツイッターのQ&Aセッションでのファンとのやりとりをまとめる形でアンディ・ベルによって書かれたライナーノーツを掲載した36ページのブックレットが付属する。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ