David Edwards / PRESS

Photo: David Edwards / PRESS

11月に来日公演を行うフランツ・フェルディナンドだが、そのサポート・アクトが発表されている。

東京公演・大阪公演ともにオランダ出身のラッツ・オン・ラフツが出演することが決定している。

フランツ・フェルディナンドのメンバーからはラッツ・オン・ラフツについてのコメントも寄せられている。

アレックス・カプラノスは次のように語っている。「ラッツ・オン・ラフツは大好きだよ。彼らのショーは観に行くべきだね。ロッテルダムにわざわざ行くだけの価値があるよ」

ポール・トムソンは次のように続けている。「今ここに存在し音楽を作っている、ギターをメインにしている最高のバンドがラッツ・オン・ラフツだ。そこに議論の余地はない。ニュー・アルバム『テープ・ヒス』で最高の耳鳴りを体験して!」

来日公演の詳細は以下の通り。

11月27日(火)東京・国際フォーラムA
サポート・アクト:ラッツ・オン・ラフツ
Open/Start:18:00/19:00
Ticket:¥7,500(税込 / 全席指定)

11月28日(水)大阪・Zepp Bayside
サポート・アクト:ラッツ・オン・ラフツ 
Open/Start:18:00/19:00
Ticket:
¥7,500(税込 / ドリンク代別途 / オールスタンディング)
¥7,900(税込 / ドリンク代別途 / 2F指定席)

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20181127.html

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ