GETTY

Photo: GETTY

ヴァンパイア・ウィークエンドのエズラ・クーニグは、女優のラシダ・ジョーンズとの間にイザヤ・ジョーンズ・クーニグと名付けられた第一子となる男の子が誕生していたことが報じられている。

「E!ニュース」の報道によれば、エズラ・クーニグとラシダ・ジョーンズの間には、8月22日に第一子が誕生していたという。イザヤ・ジョーンズ・クーニグは、現在42歳のラシダ・ジョーンズと34歳のエズラ・クーニグにとって、共に初めての子供となっている。一方で、エズラ・クーニグとラシダ・ジョーンズは自分たちの交際関係について公の場でこれまで明らかにしていない。

エズラ・クーニグとラシダ・ジョーンズは、2016年にNBAのニューヨーク・ニックスの試合を共に観戦していたことが報じられて以来、交際の噂が囁かれている。2人はその後、2017年のサンダンス映画祭でも一緒にいるところが報じられている。

一方、エズラ・クーニグは先日、イギリスのソールベリーで開催された「エンド・オブ・ザ・ロード」に出演して、通算4作目となるアルバムが「完成した」ことを改めて認めている。

ヴァンパイア・ウィークエンドはパフォーマンスの途中で、今年の早い段階でのリリースが噂されていたもののいまだリリースされていない新作について、ファンの一人から質問が飛んでいる。

「新しいアルバムはいつ出るのかって?」とエズラ・クーニグは観客に答えている。「おいおい、そんなこと誰が気にするんだい? なんてね、もう完成しているよ。そのことについては後で話すつもりだよ」

エズラ・クーニグはその後、別の場面で次のように説明している。「大袈裟なことにはしたくないんだけど、これは僕たちにとって2014年のレディング&リーズ・フェスティバル以来となるイギリスでのライヴなんだ。かなり前から(今回のエンド・オブ・ザ・ロードに出演することは)決まっていたんだけど、そうだね、新しいアルバムのウイニング・ランになるといいなとは思っていたんだ。けどほら、それをまさに今やっているわけだけどさ。人生は続くからね。またUKに戻って来て、その時は新曲をやることを約束するよ。新曲は素晴らしいんだ。約束するよ」

エズラ・クーニグは続けて、別のファンからの質問に次のように答えている。「アナログ盤はもう発注したかって? したよ。でも、アナログ盤は時間がかかるんだよね。業界のことは分かっていると思うけどさ。最近のアナログ盤工場はかなり混んでるからね」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ