GETTY

Photo: GETTY

ロビンは来たるニュー・アルバムのタイトル曲となる“Honey”を公開している。“Honey”はデモ音源がドラマ「ガールズ」の2017年シーズンで使用されていた。

“Honey”は先月公開された“Missing U”に続く、新作から公開された2曲目の楽曲となっている。“Missing U”はパリとストックホルムで作曲とレコーディングが行われ、プロデュースでメトロノミーのジョセフ・マウントと長年のコラボレーターであるクラス・オールントが参加している。

“Honey”の以前のバージョンについてロビンは次のように語っている。「(レナ・ダナムに)取り組んでいた曲をいくつか送ったら、彼女が“Honey”を選んだの。まだリリースできる状態ではなかったんだけど、ドラマ『ガールズ』と彼女のために一度そのバージョンで完成させたの」

ニューヨークで開催されたレッドブル・ミュージック・フェスティバルでのトークショーでロビンはそのバージョンに「満足できなかった」ことを明かしている。

今回公開された“Honey”のリリック・ビデオはこちらから。

アルバムの雰囲気については「ソフトなエクスタシーのような、スウィートな場所」と評されており、ロビンは次のように述べている。「作っている間、すごく踊っていたの。これまでできるとは思ってなかった方法で、官能性ややわらかさを見出すことができたの。すべてがよりソフトになっているのよ」

アルバムのリリースを告知するビデオ・メッセージの中でロビンは次のように語っている。「みんなに聴いてもらうのが待ちきれないわ。これはパーソナルのアルバムなの。作っている間に本当にいろんなことが起きて、一言で説明するのは難しいわ。だから、聴いてもらうのが一番いいと思う」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Missing U
Human Being (feat. Zhala)
Because It’s In The Music
Baby Forgive Me
Send To Robin Immediately
Honey
Between The Lines
Beach 2K20
Ever Again

新作『ハニー』は10月26日にリリースされる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ