GETTY

Photo: GETTY

チャイルディッシュ・ガンビーノは現地時間9月23日に行ったダラス公演をケガのために早く切り上げており、続く報道で、ステージ上で足を骨折したと報じられている。

ドラマ「アトランタ」の制作/出演でも知られるドナルド・クローヴァーは現在「ディス・イズ・アメリカ」ツアーと銘打った北米ツアーを行っており、日程は10月12日まで続く予定となっている。

ダラスのアメリカン・エアラインズ・センターで行われた公演は予定よりも早く終わっており、ドナルド・クローヴァーはパフォーマンス中に足をケガしたと報じられている。「TMZ」によれば、既に足を痛めていたドナルド・クローヴァーはこの公演で悪化させたとのことで、「足を広げようとした」際に痛めることになったという。

「TMZ」はまた、ドナルド・クローヴァーが現地時間9月21日にラスベガスで開催されたアイハートラジオ・ミュージック・フェスティバルに出演した際も足にギブスをはめて車椅子で現れたと報じており、パフォーマンスをする直前に車椅子を降りて、ギブスを外したという。

観客が撮影したダラス公演の映像はこちらから。

「ディス・イズ・アメリカ」ツアーのこの次の公演は9月26日にロサンゼルスで行われる予定となっている。

チャイルディッシュ・ガンビーノは11月に一夜限りのロンドン公演を行うことも決定している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ