GETTY

Photo: GETTY

ノエル・ギャラガーはテリーザ・メイ英首相や元外務大臣のボリス・ジョンソンについて、EU離脱に関する嘘を広めているとして批判している。

イギリスがEUから正式に離脱するまでおよそ半年と迫っている中、ノエル・ギャラガーは現地時間9月20日に行われたマーキュリー・プライズの授賞式でイギリスのEU離脱について疑問を投げかけている。

英・ITVの「グッド・モーニング・ブリテン」のインタヴューに応じたノエル・ギャラガーは、政治における「嘘」を非難し、共に「参加する」ことの重要性について説いている。

「あいつらは今も俺たちに嘘をついているんだよ! テリーザ・メイはよろしくやってくれって感じだけど、彼女は(EUとの)合意について嘘をついているからな」

インタヴューに応じるノエル・ギャラガーの映像はこちらから。

「それから(EU離脱を受け入れられない人々のことを指す)リモーナーズとかいう奴らも、名前なんて何だっていいんだけど、将来についての嘘を抜かしているわけだからね」

ノエル・ギャラガーは続けて「離脱」への投票を促していたバスにプリントされていたことで知られる、EUを離脱すれば毎週3億5,000万ポンド(約520億円)が捻出できるという、多くの反論が持ち上がっている仮説についても批判している。

「それと、ボリス・ジョンソンや残りの奴らによれば3億5,000万ポンドがあるわけでさ」とノエル・ギャラガーは指摘している。

「俺たちを巻き込まないでくれっていうね。どんなものなのかを教えてくれよ。そうすれば、俺たちも参加するからさ」

ノエル・ギャラガーは2017年にリリースしたアルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』がマーキュリー・プライズにノミネートされ、昨日の授賞式に出席している。

今年のマーキュリー・プライズは、ウルフ・アリスのセカンド・アルバム『ヴィジョンズ・オブ・ア・ライフ』に贈られている。

受賞に際してシンガーでギタリストのエリー・ロウゼルは次のように述べている。「この賞を3人の親友たちと受け取れることはとても大きな意味を持っています」

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ