PRESS

Photo: PRESS

レニー・クラヴィッツと俳優のジェームズ・フランコが、ビデオ・ゲーム『ギターヒーロー』のコマーシャルに出演している。

シリーズの最新作『ギター・ヒーロー・ライヴ』は10月23日に発売が予定されている。このゲームソフトには、アルト・ジェイ、エド・シーラン、ハイム、ザ・キラーズ、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンなどの楽曲が収録されている。

ゲームの発売を前に、先日のスウェーデンのライヴ中にレニー・クラヴィッツのレザー・パンツが破れた、通称「ペニスゲート」事件をネタにしたビデオ広告が公開されている。

ビデオクリップでは、「おいおい、もうちょっとクラヴィッツっぽく頼むぜ!」とパフォーマンスの手本を見せるレニー・クラヴィッツに対して、俳優のジェームズ・フランコは「なかなかセクシーでかっこいいじゃないか。でも、パンツ破かないようにな」と答えている。

コマーシャルの映像はこちらから。

『ギター・ヒーロー・ライヴ』では、パール・ジャム、ジェラルド・ウェイ、ウェーヴス、ザ・ブラック・キーズ、グリーン・デイ、フォール・アウト・ボーイ、ザ・ウォー・オン・ドラッグス、ザ・ローリング・ストーンズ、スクリレックス、ウィーザーなどのアーティストの楽曲が演奏できる。

ゲーム開発を担当したフリースタイル・ゲームズ社のジェイミー・ジャクソンは、今回のゲームでの楽曲の選定に関して次のように語っている。「『ギター・ヒーロー』シリーズの第1作が発売されてから10年経ちました。この間に、音楽シーンの状況はかなり変化し、それに伴って、我々も新たなスタイルに挑戦してきました。ギター音楽は以前にも増して、より多彩になっており、我々も幅広い音楽スタイルを今回のゲームで提供しています」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ