PRESS

Photo: PRESS

ホワイト・ライズはニュー・アルバム『ファイヴ』をリリースすることを発表し、アルバムからの最初の楽曲となる“Time To Give”が公開されている。

2019年2月1日にリリースされる『ファイヴ』は2009年のデビュー・アルバムから丸10年となる。アルバムのレコーディングはヨーロッパとアメリカの両方で行われ、かつてバンドのデビュー作にも参加したエド・バラーが再び協力している。

新曲“Time To Give”の音源はこちらから。

本作の重要性についてバンドは次のように述べている。「今度のアルバムはホワイト・ライズにとって記念碑的な作品なんだ」

「バンドとしての10年を記念して、アーティスティックな面で自身のサウンドを広げ、新しい領域へと到達させようとしたんだ。僕らにとって、楽しみな新章の始まりなんだよ」

ベーシストでソングライターのチャールズ・ケイヴは次のように続けている。「みんなの言っている通りだと思うんだ。5というのはマジック・ナンバーなんだよ」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Time To Give
Never Alone
Finish Line
Kick Me
Tokyo
Jo?
Denial
Believe It
Fire And Wings

ホワイト・ライズは1月から2月にかけてUKツアーを行うことも決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ