GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは、友人であるエド・シーランの体力についてからかっている様子を収めた動画をインスタグラムに投稿している。

テイラー・スウィフトは、エド・シーランと山登りをしている最中に彼の体力に言及してる。

テイラー・スウィフトは動画の中で、息切れするエド・シーランをからかって次のように語りかけている。「これはエクササイズっていうのよ。有酸素運動ってやったことある? ギターを掻き鳴らすのは除いてね」

「ねえ大丈夫?」とテイラー・スウィフトに訊かれると、エド・シーランは中指を立てて応じている。

テイラー・スウィフトとエド・シーランの二人は、動画の中で先日発表されたアメリカン・ミュージック・アウォーズのノミネーションにも言及している。

エド・シーランとテイラー・スウィフトは2つの賞で互いに争うこととなっており、アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞のほか、エド・シーランは『÷( ディバイド)』で、テイラー・スウィフトは『レピュテーション』でそれぞれフェイヴァリット・アルバム賞(ポップ/ロック部門)にノミネートされている。

「ねえテイラー、アメリカン・ミュージック・アウォーズのノミネートは見た? 僕と君と、ドレイクがいるんだ」とエド・シーランはフェイヴァリット・アルバム賞(ポップ/ロック部門)について語っている。エド・シーランとテイラー・スウィフトは、おそらくドレイクの『スコーピオン』が受賞するという意見で同意して、2人して笑い合っている。

エド・シーランは他に、フェイヴァリット・メイル・アーティスト賞、フェイヴァリット・ソング賞(ポップ/ロック部門)、フェイヴァリット・アーティスト賞(アダルト・コンテンポラリー部門)、ツアー・オブ・ザ・イヤー賞にノミネートされている。一方、ドレイクとカーディ・Bはそれぞれ8部門にノミネートされ、今年の最多ノミネーションを獲得している。

また、今年6月に亡くなったエックスエックスエックステンタシオンも2部門にノミネートされており、ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞とフェイヴァリット・アルバム賞(ソウル/R&B部門)にノミネートされている。

ドラマ『ブラックイッシュ(原題)』への出演で知られるトレーシー・エリス・ロスが司会を務める今年のアメリカン・ミュージック・アウォーズは、現地時間10月9日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催される。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ