GETTY

Photo: GETTY

スマッシング・パンプキンズは、新曲“Silvery Sometimes (Ghosts)”の音源を公開している。

スマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンは今年3月、再結成後のメンバーで26曲の新曲をレコーディングしたことを明かしており、今回公開された“Silvery Sometimes (Ghosts)”の名前も挙げられていた。ビリー・コーガンは当時、同曲が来たる新作EPに収録されることを明かしている。

しかしながら今回、“Silvery Sometimes (Ghosts)”は最終的にバンドのニュー・アルバムに収録されることが明らかになっている。同曲は現地時間9月13日に「BBCラジオ6」のローレン・ラヴァーンの番組で初公開されており、リック・ルービンがプロデュースを手掛けた新作が11月の中旬にリリースされることも明らかになっている。“Silvery Sometimes (Ghosts)”は、マリブにあるリック・ルービンのシャングリラ・スタジオでレコーディングされている。

“Silvery Sometimes (Ghosts)”の音源はこちらから。

バンドはリリースに先駆けて新曲の一部を公開していた。

“Silvery Sometimes (Ghosts)”は、バンドが今年6月にリリースしたカムバック・シングル“Solara”に続くものとなっており、“Solara”はビリー・コーガン、ジェイムス・イハ、ジミー・チェンバレンが参加した楽曲としては2000年以来の楽曲となっている。

スマッシング・パンプキンズは、クラシックなラインナップで再結成して以来初となる、一夜限りのUK公演を現地時間10月16日にロンドンのSSEウェンブリー・アリーナで行うことを発表している。

スマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンは先日、カニエ・ウェストとコラボレーションをする可能性があることを明かしている。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ