The Prince Estate / Allen Beaulieu

Photo: The Prince Estate / Allen Beaulieu

プリンスは未発表音源によるアルバム『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』より“Why the Butterflies”の音源が公開されている。

『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』は9曲を収録した35分の作品で、1983年に自宅スタジオでカセットにレコーディングされたプリンスによる未発表のピアノ弾き語り音源が収録される。

音源には1984年までリリースされなかった“17 Days”や“Purple Rain”、ジョニ・ミッチェルの“A Case Of You”のカヴァー、『サイン・オブ・ザ・タイムス』がリリースされるまで陽の目を見なかった“Strange Relationship”などが収録されている。

“Why the Butterflies”の音源はこちらから。

また、プリンス遺産管理団体で音源管理を担当するマイケル・ハウは本作の魅力について次のように語っている。「世界的なスーパースターになる1年ほど前の男がどれだけクリエイティヴだったか、音楽にどれほどの情熱を注いでいたかということが良くわかるアルバムだと思う。この弾き語りを聞いていると、彼の活力やエネルギーが生き生きと伝わってくる。誰に聞かせるわけでもない状況で、部屋の中で一人で演奏しているのにね。彼の体の中から湧き出てくるエモーショナルな感情はとてもインパクトがあると思うよ。同時に彼が卓越したプレイヤーだったということも良くわかるアルバムだ。テンポ、フレージング、インプロヴァイズ、どれをとっても彼のピアノの腕前はギターに勝るとも劣らないことがわかるアルバムだと思う」

現時点でプリンスの残した音源のうち、どれくらいの割合を聴いたのかについて彼は次のように語っている。「かなり聴いたけれど、まだまだ先は長いよ。割合としたら10%か、それ以下かな。10%と聴くとまだ全然聴いていないように聞えるだろうけれど、それでもかなり聴いたんだ」

「おそらくそのくらいだと思う。まだ全部でどのくらいあるのかハッキリわからないから正確ではないかもしれないけど、だいたいそのくらいだよ」

来年以降のリリースについては次のように語っている。「まだ具体的にどんなものをリリースするのかは決まっていないけれど、かなりエキサイティングなものがいくつかあるんだ。普通のファンはもちろん、マニアックなファンにも喜んでもらえるようなものがね。これから皆で話し合って、いつ、どれを発表するか決めていくよ」

デラックス・エディションの開封映像はこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

プリンス
アルバム・タイトル:ピアノ&ア・マイクロフォン 1983
9月21日発売
通常盤:
WPCR-18037
フォーマット:CD、デジタル配信
¥2,400+税(CD)
デラックス・エディション:
WPZR-30796~97
フォーマット:CD+LP(輸入盤国内仕様、完全生産限定盤)
¥5,000+税
1. 17 デイズ
2, パープル・レイン
3. ア・ケイス・オブ・ユー
4. メアリー・ドント・ユー・ウィープ
5. ストレンジ・リレーションシップ
6. インターナショナル・ラヴァー
7. ウエンズデイ
8. コールド・コーヒー&コケイン
9. ホワイ・ザ・バタフライズ

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ