GETTY

Photo: GETTY

ニッキー・ミナージュとカーディ・Bはニューヨーク・ファッション・ウィークのパーティーで乱闘の騒ぎを起こしている。

米『ハーパース・バザー』によるパーティーで、よもや殴り合いになるほどの応酬を繰り広げ、険悪にパーティーは終わることとなっている。

「TMZ」によれば、諍いは「ニッキー・ミナージュが広めた嘘」をめぐってカーディ・Bがニッキー・ミナージュに近づいたところから始まったという。カーディ・Bはセキュリティから肘打ちを受けており、その後、ニッキー・ミナージュに靴を投げつけている。ニッキー・ミナージュは無傷だったものの、この一件についてなにかしらの声明は発表していない。

カーディ・Bは裸足で外に連れ出されており、目には痣も残っている。騒動を撮影した動画も公開されている。

動画の中でカーディ・Bは「ビッチ、来いよ」と繰り返し叫んでおり、セキュリティは騒動を止めようとしている。『ヴァラエティ』誌はこの喧嘩がカーディ・Bとニッキー・ミナージュによるものであることを確認している。

撮影された動画はこちらから。

カーディ・Bはこの喧嘩についてインスタグラムで次のように述べている。「私はいろいろと目をつむってきたのよ。私をこそこそ批判するのもやらせてきた。私について嘘をつくのも、私の得意技をやめさせようとするのも、私の食いぶちをめちゃくちゃにするのもね。あんたは業界で他のアーティストをおどして、私と仕事をしたら、もう仕事はしないとも言っていた」

「私について大層な悪口も言わせてきた。私は一度対面で文句を言った。2度目も対面で文句を言った。けど、あんたはいつも弁解してきた。でも、あんたは私の子どもについて発言して、母親としての私に物申したコメントにいいねをするようになって、私の娘を育てる能力にまで口を挟むようになった。それで全部帳消しになったのよ!」

一方、ニッキー・ミナージュは自身の写真をインスタグラムに投稿している。

View this post on Instagram

PERIOD.

CARDIVENOMさん(@iamcardib)がシェアした投稿 –

ニッキー・ミナージュとカーディ・Bについては“Motorsport”での共演以降、不仲が報じられてきたが、本人たちは否定してきていた。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ