Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

ラン・ザ・ジュエルズが新曲“Rubble Kings Theme (Dynamite)”を公開している。これは大人向けの米カートゥーン・ネットワーク「アダルト・スイム」が提供するシングル・シリーズの最後から2番目のリリースとなっていて、ここ数ヶ月というもの同シリーズでは無料で様々なアーティストの楽曲を提供してきている。

今回の新曲“Rubble Kings Theme (Dynamite)”は、10月30日にマス・アピール・レコーズからリリースされる映画『ラブル・キングス』のサウンドトラックに収録される。楽曲はエル・Pとキラー・マイクの二人に加えコラボレーターのリトル・シャリマーがプロデュースに参加しており、サウンドトラックにはラン・ザ・ジュエルズのほかに、バン・Bやミスター・マザファッキン・エスクワイア、KA&ロキシニーといったアーティストが参加している。

新曲“Rubble Kings Theme (Dynamite)”の音源はこちらから。

映画『ラブル・キングス』は、ニョーヨークのギャングの生活とヒップホップの誕生について歴史を追ったドキュメンタリーで、現在デジタルでの配信が行われており、映画のDVDはサウンドトラックと合わせて10月30日にリリースされる。

「アダルト・スイム」による今年のシングル・シリーズには、ダニー・ブラウン、オーウェン・パレット、ヤング・リーン、ゴーストフェイス・キラ&ドゥーム、ピーチズらが参加している。このシングル・シリーズは、来週シャニース・シャニース、ダッシャー、ロウ・エステイト、スキャニング・アンタークティカのボーナス楽曲がリリースされて締めくくられる。

ラン・ザ・ジュエルズは先日、猫の音で作ったリミックス・アルバム『ミャーオ・ザ・ジュエルズ』をリリースしている。初となる「猫の音のリミックス・アルバム」を作ろうと、60000ドル(約720万円)を集めるキックスターターのキャンペーンが立ち上げられ、寄付のほとんどはチャリティに使用されている。『ミャーオ・ザ・ジュエルズ』には、スヌープ・ドッグ、マッシヴ・アタックの3D、ポーティスヘッドのジェフ・バーロウ、ブラッド・ダイアモンズ、ゾラ・ジーザス、ジャスト・ブレイズらが参加している。

先週には“Oh My Darling (Don’t Cry)”をジャスト・ブレイズがリミックスした“Oh My Darling (Don’t Meow)”のミュージック・ビデオも公開されており、巨大な猫が模型の街を破壊し、目からレーザー光線を出して、近くのヘリコプターを前足でたたき落とす映像が使用されている。

“Oh My Darling (Don’t Meow)”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ