(c) MPL Communications/MJ Kim

Photo: (c) MPL Communications/MJ Kim

ポール・マッカートニーはアメリカのテレビ番組に出演して“Come On To Me”のパフォーマンスを披露している。

ポール・マッカートニーは本日9月7日に通算ソロ18作目となるニュー・アルバム『エジプト・ステーション』をリリースしている。

「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」に出演したポール・マッカートニーはライヴ・パフォーマンスを披露したほか、トーク部分でも“Hey Jude”を歌い、司会のジミー・ファロンの子供時代の電話番号に留守番電話を残したり、エレベーターを使ってファンを驚かせたりしている。

それぞれの映像はこちらから。

ポール・マッカートニーは新作をリリースした直後の10〜11月にかけて「フレッシュン・アップ」と題した新たなツアーで来日公演を行うことも決定している。

チケットは本日9月7日より一般発売が開始されている。

来日公演の詳細は以下の通り。

10月31日(水)東京ドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

11月1日(木)東京ドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

11月8日(木)ナゴヤドーム
OPEN 16:30/START 18:30(予定)
S席:18,500円、A席 :16,500円、 B席:14,500円

更なる公演の詳細は以下のサイトで御確認ください。

http://freshenup-japantour.jp

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ