PRESS

Photo: PRESS

グレタ・ヴァン・フリートは待望のデビュー・アルバムをリリースすることを発表している。

『アンセム・オブ・ピースフル・アーミー』と題されたデビュー・アルバムは10月19日にリリースされる。

アルバムのリリース発表に伴って新曲“Watching Over”も公開されている。

アルバムからはリード・トラックとして“When The Curtain Falls”が公開されていた。

“When The Curtain Falls”のミュージック・ビデオはこちらから。

グレタ・ヴァン・フリートは先日、バンドに向けられているレッド・ツェッペリンの「模倣」だとする批判に言及して、レッド・ツェッペリンは自分たちのサウンドに大きな影響を与えていないとしてこれに反論している。

グレタ・ヴァン・フリートはレッド・ツェッペリンとの比較に少々嫌気が差しているようで、ギタリストのジェイク・キスカはオランダの音楽サイト「フェイスカルチャー」に次のように語っている。「俺たちは以前よりも(類似性を)意識するようになったと思う。いろいろな点での彼らとの類似性だったり共通点については、今までまったく気がついていなかったんだけどね」

「何回も言われてて、俺たちみたいな若手バンドにとっては最高の褒め言葉の一つなんだろうけどさ。彼らは間違いなく歴史上で最も偉大なバンドの一組なわけで、そういう意味では恐れ多いし、刺激になるよ」

「周りがそう言うから、自分たちでも似ていることを意識するようになって、自分たちを振り返ってみて、そこにアイデンティティを見出そうとしたほどだったんだ。『面白いな。共通点がたくさんあるよ』っていう具合にね。彼らが僕らにとてつもない影響を与えたわけではないにせよ、彼らは間違いなく影響を与えるようなバンドだし、確かにそれは分かる。ただ全体的には、僕らの音楽の書き方にそれほど影響は与えていないんだ」とジェイク・キスカは語っている。

アルバムのトラックリストは以下の通り。

Age of Man
The Cold Wind
When the Curtain Falls
Watching Over
Lover, Leaver
You’re the One
The New Day
Mountain of the Sun
Brave New World
Anthem
Lover, Leaver (Taker, Believer)

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ