Matthew Placek

Photo: Matthew Placek

オノ・ヨーコは5年ぶりとなる新作『ウォーゾーン』の日本盤がリリースされることが決定している。

新作の収録曲は1970年から2009年までのヨーコ・オノ作品の中から彼女自身が13曲選び、新たな解釈で新たにレコーディングされたもので、海外では10月19日に、日本盤はボーナストラックを収録して10月24日にリリースされる。

自身が作詞・作曲のクレジットに追加された“Imagine”の新バージョンも収録されている。新バージョンについてオノ・ヨーコは次のように語っている。「この曲をやるのは怖かった。トム(プロデューサーのトーマス・ベネット)も少し怖がっていたんじゃないかと思います。世界中の人が知っている曲ですから。でも、今回のアルバムのテーマに合うと思ったから、やるべきだと決心しました」

日本のみのボーナストラックとしてオノ・ヨーコ自身が選んだのは『イマジン』と同時に1971年発表された『フライ』からの“Midsummer New York”の2018年ミックス別ヴァージョンで、この曲ではオリジナル・ヴァージョンのジョン・レノン(G)、クラウス・フォアマン(B)、ジム・ケルトナー(Drs)のバッキング・テイクがフィーチャーされている。

オノ・ヨーコは新作『ウォーゾーン』について次のように語っている。「世界はあまりにも混乱しています。誰にとっても、ものごとがとても困難になっています。私たちが今生きているのは戦闘地帯……私は新しい方法で創作することが好きなのです。ものごとは日々変わってゆくものだから」

また、日本では六本木の森美術館にて10月6日(土)から開催される展覧会「カタストロフと美術のちから展」で、オノ・ヨーコのアート作品『色を加えるペインティング(難民船)』が展示されることも決定している。

リリースの詳細は以下の通り。

ヨーコ・オノ/ウォーゾーン
YOKO ONO/WARZONE
2018/10/24発売 SICX-30062 (BSCD2) ¥2500+税
解説・歌詞・対訳付/海外ブックレット「Feminization of Society(社会の女性化)」翻訳付
日本盤のみのボーナストラック1曲収録
1. WARZONE/ウォーゾーン(『ライジング』 1996)
2. HELL IN PARADISE/ヘル・イン・パラダイス(『スターピース』1985)
3. NOW OR NEVER/ナウ・オア・ネヴァー(時はいま) (『無限の大宇宙』1972)
4. WHERE DO WE GO FROM HERE/ホェア・ドゥ・ウィ・ゴー・フロム・ヒア (『ライジング』1996)
5. WOMAN POWER/ウーマン・パワー(『空間の感触』1973)
6. IT’S GONNA RAIN/イッツ・ゴナ・レイン(『スターピース』1985)
7. WHY/ホワイ(『ヨーコの心/プラスティック・オノ・バンド』1970)
8. CHILDREN POWER/チルドレン・パワー(『スターピース』1985)
9. I LOVE ALL OF ME/アイ・ラヴ・オール・オブ・ミー(『スターピース』1985)
10. TEDDY BEAR/テディ・ベア(『スターピース』収録「Cape Clear」をリメイク)
11. I’M ALIVE/アイム・アライヴ Between My Head and the Sky(『ビトウィーン・マイ・ヘッド・アンド・ザ・スカイ』2009)
12. I LOVE YOU EARTH/アイ・ラヴ・ユーアース(『スターピース』1985)
13. IMAGINE/イマジン(『イマジン』1971)
14. MIDSUMMER NEW YORK/ミッドサマー・ニューヨーク (alternate version)(『フライ』1971)

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ