GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるスラッシュは、前妻のペルラ・フェラーとの離婚が成立したことが明らかになっている。

「TMZ」の報道によれば、スラッシュとペルラ・フェラーは離婚が正式に成立したという。スラッシュとペルラ・フェラーが判事に離婚調停を結んだ旨を伝え、判事がそれに署名したことが報じられている。

「TMZ」によれば、スラッシュとペルラ・フェラーが現地時間9月4日に判事を交えて面会し、長らく続いている離婚調停の詳細を協議したのだという。スラッシュは以前、離婚協議で前妻のペルラ・フェラーに660万ドル(約7億2600万円)以上を支払うことに合意したと報じられていた。

スラッシュとペルラ・フェラーは、2014年からロサンゼルスの裁判所で離婚協議を行っていた。ペルラ・フェラーは、調停の中で求めていたものの一つである、携帯電話会社のチャーター・コミュニケーションズが保有しているスラッシュによるアクセス履歴を閲覧する権利を獲得している。「TMZ」によればペルラ・フェラーは、このアクセス履歴が彼のガールフレンドがオンラインで自身に嫌がらせしたことを示す証拠になると考えているという。

判事は今回の調停を承諾している一方で、まだ問題は残っているとしており、今後も口頭尋問が行われる予定となっている。

52歳のスラッシュは元妻に15歳のロンドンと13歳のキャッシュの親権を譲ることも要求していたが、それは共同親権のままだという。スラッシュはまた子供の養育費として毎月3万9000ドル(約430万円)の支払いに合意し、2036年まで収入のうちの1.8%が息子たちに渡るという。

ペルラ・フェラーはまた、2014年製のレンジローバー、2015年製のメルセデスAMG、2015年製のメルセデスGL450を所有することになるという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ