GETTY

Photo: GETTY

ウィー・ケイム・アズ・ロマンスは、先月に28歳で亡くなったフロントマンのカイル・パヴォーンの死因を明らかにしている。

カイル・パヴォーンについては、現地時間8月19日に病院へと搬送され、25日に亡くなったことが報じられていた。ウィー・ケイム・アズ・ロマンスは今回、カイル・パヴォーンがオーヴァードーズのために亡くなったことを明かして、カイル・パヴォーン基金を設立したことを発表している。

「8月25日の日曜日に、僕たちは息子であり、兄弟で、そして親友でもあったバンドメイトを不慮のオーヴァードーズで失ったんだ」とバンドは述べている。

「依存の反対にあるのは、繋がりなんだよ。もしも繋がりを感じられなかったり、自分を見失っているように感じていても、助けはあるんだ。行動を起こして欲しい。家族や友人に話すのでもいいし、カウンセラーに会いに行ったり、支援グループに参加するのでもいい。もしも友人や家族の中に苦しんでいる人が時には、黙ったままでいるのは止めて欲しいんだ! もしもあなたがアーティストで、苦しくて支援を必要としているのであれば、カイルに敬意を表して、支援するためのカイル・パヴォーン基金を設立したんだ」

バンドは次のように続けている。「デトロイトのフィルモアで10月上旬にやるパブリック・イベントで、カイルの人生をもう一度祝福できることを楽しみにしているよ」

バンドは先月、カイル・パヴォーンの訃報をインスタグラムで認めており、その早すぎる死に「打ちのめされている」と述べている。

当時、バンドは次のように述べている。「カイルの悲劇的な死は彼とバンドメンバーの人生にあまりに早く訪れました。全員が打ちのめされています」

「彼の笑顔、誠実さ、他人への配慮、その素晴らしい音楽的才能が惜しまれます」

2005年に結成されたウイ・ケイム・アズ・ロマンスだが、クリス・ムーアの脱退を受けてカイル・パヴォーンは2008年に加入している。カイル・パヴォーンは2017年発表の最新作『コールド・ライク・ウォー』を含む5枚のアルバムに参加している。

バンドはインスタグラムで次のように続けている。「花の代わりに来週、チャリティの寄付に関する情報を提供しようと考えています」

「遺族とバンドはこの悲しみと付き合っていくにあたり、ファンとミュージック・コミュニティにこれまでの愛と応援に感謝したいと考えています」

投稿はウイ・ケイム・アズ・ロマンスの楽曲“Promise Me”の一節「Will I Be Remembered or Will I Be Lost in Loving Eyes?」で締めくくられている。

ソーシャル・メディアでは追悼の声が寄せられており、バンドメイトであるジョシュア・ムーアはカイル・パヴォーンの写真をインスタグラムに投稿し、「最もクレイジーで、最もおちゃめで、面白くて、憎めない奴だった。本当に恋しいよ」というキャプションを添えている。

カイル・パヴォーンの友人であったアレックス・ロフトンは次のようにツイートしている。「カイル・パヴォーンよ、安らかに。惜しまれるよ。バスで僕に(セカンド・アルバムの)『アンダースタンディング・ホワット・ウィーヴ・グロウン・トゥ・ビー』の最初のミックスを聴かせてくれた時のことを思い出すよ。音楽にとって悲しい日だ。家族や残りのメンバーに思いを寄せるよ」

ソーシャル・メディアに寄せられているカイル・パヴォーンを追悼する投稿はこちらから。

「カイル・パヴォーンよ、安らかに……余りにも早すぎた。数週間前にインカーセレーション・フェスティバルで(ゲームの)『フォートナイト』の攻略法について話したばかりだったのに……あれが君に会う最後になるなんて思いもしなかったよ。ウィー・ケイム・アズ・ロマンスのメンバーと、カイルの友人や家族に愛を送るよ」

「カイル・パヴォーンが亡くなったなんて信じられない。まだ若かった頃、ウィー・ケイム・アズ・ロマンスは僕にとって本当に大きな存在だったんだ。彼らがいなかったらきっと僕がこのシーンに参加することはなかったはずだよ。どうか安らかに」

「今日、音楽の世界は素晴らしい才能を失ったんだ。バンドが結成された時から、今日という日まで、ウィー・ケイム・アズ・ロマンスは俺たち全員に大きな影響を与え続けていたんだ。カイル・パヴォーンよ、安らかに」

「今日は心が沈みそうになりながら歩いているよ。紛れもなく記憶に残るような存在で、言うまでもなく心の優しいカイル・パヴォーンが亡くなったと聞いて、ものすごくショックを受けている。ジョシュやアンディ、デヴィッド、そしてウィー・ケイム・アズ・ロマンスのチームにいるすべての人に心からの哀悼の意を送るよ」

「カイル・パヴォーンが亡くなったと聞いて、とても悲しいよ。安らかに眠ってくれ……ウィー・ケイム・アズ・ロマンスのチームと、彼の友人や家族の全員に思いを送るよ。写真は、初めてウィー・ケイム・アズ・ロマンスを撮った2015年のワープド・ツアーの時のだよ」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ