PRESS

Photo: PRESS

カルヴィン・ハリス&サム・スミスによる最新シングル“Promises”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Promises”は「カルヴィン・ハリスと一緒に仕事をすることが、ずっと夢だった」というサム・スミスの想いが実現した楽曲とのことで、8月17日にリリースされている。

“Promises”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオは、LGBTQコミュニティーやカルチャーへのトリビュートとも言える映像となっており、ヴォーグ・ダンサーやドラァグ・クイーンと共に、サム・スミス、そして尋常性白斑を患っているモデルのウィニー・ハーロウも出演している。

一方、サム・スミスはマイケル・ジャクソンのファンではないと語ったことで、オンライン上で激しい批判に晒されている。

サム・スミスの勇気ある発言は、共に休暇を過ごしていたアダム・ランバートがボートの上で撮影した動画に収められている。

https://twitter.com/musicnewsfact/status/1027793092592758784

映像の中でカメラがサム・スミスの方に向けられると、彼は次のように語っている。「マイケル・ジャクソンは好きじゃないけど、これはいい曲だね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ