Anton Corbijn / PRESS

Photo: Anton Corbijn / PRESS

U2のボノは声が出なくなってしまったことについて声明を発表している。

現地時間9月1日、ベルリンのメルセデス・ベンツ・アリーナで公演を行ったU2だったが、ボノの声が出なくなってしまったために、数曲でバンドはステージを後にしている。

今回、U2のボノはバンドのオフィシャル・サイトで医師の診断について説明している。「素晴らしい医師に診てもらって、彼の治療のおかげでツアーの残りの日程では声を完全に取り戻して、戻れる予定なんだ」と彼は述べている。「だから、嬉しいし、深刻な事態を免れて安心しているよ。その安堵もベルリンの観客に非常に迷惑をかけたことの前には消えてしまうんだけどね」

彼は次のように続けている。「あの会場には素晴らしい雰囲気があったし、忘れられない夜の一つになるとおもったんだけどね。でも、このためにそうはならなかったんだ。(振替公演が行われる)11月13日に戻ってくるのが待ちきれないよ」

手書きの追伸でボノはさらに次のように述べている。「昨晩、僕のために“Red Flag Day”を歌ってくれた人たちへ、ありがとう。あの曲にはいくつか高い音があるんだけど、でもいつもの通り、『みんなが高みへと連れていってくれるんだ」

U2の『エクスペリエンス + イノセンス』のヨーロッパ・ツアーは現時点で予定通り行われる予定となっている。U2は現地時間9月4日にドイツのケルンで公演を行う予定となっている。

U2は10月にUK公演を控えている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ