GETTY

Photo: GETTY

アレサ・フランクリンの葬儀が本日23時より生中継される。

アレサ・フランクリンは現地時間8月16日に膵臓ガンとの闘病の末に亡くなっている。享年76歳だった。

アレサ・フランクリンの葬儀は近親者のみで執り行われる予定で、招待された者しか列席できないという。葬儀は現地時間8月31日にデトロイトで執り行われ、スティーヴィー・ワンダーやジェニファー・ハドソン、チャカ・カーンらがパフォーマンスを行う予定となっている。

『USAトゥデイ』紙は自身のライヴストリームで生中継することを発表している。既に葬儀の準備の模様が生中継されている。

アレサ・フランクリンの遺族は先日、彼女の訃報に際して次のような声明を発表している。「私たちは、家族における支柱であり、最も偉大な女性を失ったのです。子供たちや孫、姪、甥、いとこたちに注がれた彼女の愛は際限のないものでした」

アレサ・フランクリンの訃報を受けて、バラク・オバマやアリアナ・グランデリアム・ギャラガー、レディー・ガガら多くの著名人が追悼の声を寄せている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ