PRESS

Photo: PRESS

ミューズは、ニュー・アルバム『シミュレーション・セオリー』をリリースすることを発表して、新作より新曲“The Dark Side”のミュージック・ビデオを公開している。

これまでにリリースされていた“Dig Down”や“Thought Contagion”、“Something Human”に続く新曲である“The Dark Side”は、エレクトロポップの要素が加わりながらも、よりバンドのこれまでのサウンドに近いオペラ的なロック・サウンドの楽曲となっている。

“The Dark Side”のミュージック・ビデオも合わせて公開されており、フロントマンであるマシュー・ベラミーが未来的なディストピアを車で駆け抜けるという、“Something Human”のミュージック・ビデオの続編と思われる内容になっている。

リッチ・コスティやマイク・エリゾンド、シェルバック、ティンバランドらが参加した新作『シミュレーション・セオリー』は2018年11月9日にリリースされ、それぞれの楽曲に合わせたミュージック・ビデオも公開される予定だという。

アルバムはいくつかの形態でリリースされる。それぞれのトラックリストは以下の通り。

Standard Album CD and Vinyl:
1. Algorithm
2. The Dark Side
3. Pressure
4. Propaganda
5. Break It To Me
6. Something Human
7. Thought Contagion
8. Get Up and Fight
9. Blockades
10. Dig Down
11. The Void

Deluxe Album CD:
1. Algorithm
2. The Dark Side
3. Pressure
4. Propaganda
5. Break It To Me
6. Something Human
7. Thought Contagion
8. Get Up and Fight
9. Blockades
10. Dig Down
11. The Void
12. Algorithm (Alternate Reality Version)
13. The Dark Side (Alternate Reality Version)
14. Propaganda (Acoustic)
15. Something Human (Acoustic)
16. Dig Down (Acoustic Gospel Version)

Super Deluxe Boxset:
CD 1 and Vinyl 1
1. Algorithm
2. The Dark Side
3. Pressure
4. Propaganda
5. Break It To Me
6. Something Human
7. Thought Contagion
8. Get Up and Fight
9. Blockades
10. Dig Down
11. The Void

CD 2 and Vinyl 2
1. Algorithm (Alternate Reality Version)
2. The Dark Side (Alternate Reality Version)
3. Pressure (Ft. UCLA Bruin Marching Band)
4. Propaganda (Acoustic)
5. Break It To Me (Sam de Jong remix)
6. Something Human (acoustic)
7. Thought Contagion (Live)
8. Dig Down (Acoustic Gospel Version)
9. The Void (Acoustic)
10. The Dark Side (Alternate Reality Instrumental)

ミューズは2019年にツアーを行うと見られている。

一方、ミューズは先日『NME』によるインタヴューの中で次のツアーで「観客を驚かせたい」と語っている。

「僕たちは最大級のツアーをやって、観客を驚かせるつもりだよ。今までに彼らが観たことのないようなものを使ってね」とマシュー・ベラミーはに語っている

「今まで誰も観たことがないようなものを作りたいと思っていてね。僕らはいつも最新のテクノロジーや最先端に関心を持っていて、これまでに誰もコンサートで観たことがない新しい仕掛けを常に考えているんだよ。それで、思いついたらそれを使うんだ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ