GETTY

Photo: GETTY

モトリー・クルーは、ドラマーのトミー・リーとベーシストのニッキー・シックスがスタジオに入っている写真を投稿して、新曲を制作していることを示唆している。

モトリー・クルーは2014年にツアーを終了することについての合意書にメンバー全員で署名し、2015年の12月31日を最後にツアーから退いている。モトリー・クルーの最後のアルバムは2008年にリリースした『セインツ・オブ・ロスアンゼルス』で、バンドは音楽制作から退くという声明は発表していないものの、同作を最後に楽曲制作は行われていない。

モトリー・クルーは現地時間8月28日に、バンドのフェイスブックにトミー・リーとニッキー・シックスがプロデューサーのボブ・ロックと共にスタジオに入っている写真を投稿している。ボブ・ロックはモトリー・クルーの1989年のアルバム『ドクター・フィールグッド』に参加している。

その後、トミー・リーは自身のインスタグラムに同じ写真を投稿しており、キャプションには「新しいやつだよ!」と綴られている。また、トミー・リーは「ブーン!」というキャプションと共にドラムを叩く動画も投稿している。

View this post on Instagram

Boomz!!!!!!

☨☯ɱɱ¥ ᒪ☰☰さん(@tommylee)がシェアした投稿 –

シンガーのヴィンス・ニールやギタリストのミック・マーズがスタジオにいる写真は現時点で公開されておらず、彼らの参加については明らかになっていない。一方で、トミー・リーとニッキー・シックスは共に楽曲制作を行っている可能性が高いとして、楽曲はネットフリックスで制作されているバンドの伝記作品『ザ・ダート(原題)』のためのものである可能性が指摘されている。

この作品は2001年刊行の自伝『ザ・ダート:モトリー・クルー自伝』を映像化するもので、ドラマーのトミー・リー役をマシン・ガン・ケリーが演じるほか、ヴォーカリストのヴィンス・ニールをドラマ「ザ・パニッシャー」への出演で知られるダニエル・ウェバーが、ギタリストのミック・マーズを「ゲーム・オブ・スローンズ」への出演で知られるイワン・リオンが、ニッキー・シックスをダグラス・ブースが演じることが発表されている。

『ザ・ダート』の公開日については現時点で明らかになっていない。

Copyright © 2018 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ