2014PharrellWilliamsGetty465549813_10060214

Photo: Getty Images

アップル・ミュージックにおいてファレル・ウィリアムスの次のシングルが先行で独占配信されることが明らかになっている。

新しいストリーミング・サービス、アップル・ミュージックは6月8日にサンフランシスコで行われたアップル開発者会議「WWDC」の場で発表されたもので、6月30日からサービスはスタートする。

アップル・ミュージックのスタートと同時にファレル・ウィリアムスのニュー・シングル“Freedom”はリリースされ、アップル・ミュージックのCMのサウンドトラックとしても使用されている。“Freedom”は、ファレル・ウィリアムスにとって2014年発表のアルバム『GIRL』に続く作品となる。

アップル・ミュージックのCM映像はこちらから。

アップル・ミュージックは最初の3ヶ月の無料トライアルの期間、ミュージシャンやプロデューサー、作曲家や権利者にロイヤリティを支払わない方針だったため、痛烈に批判されることになったが、テイラー・スウィフトの公開書簡を受けて方針を反転させている。トライアルの期間もロイヤリティが支払われるようになったことを受けて、インディ・レーベルなども契約を了承することになった。

アップルは、レディオヘッドやアデルなどが所属しているベガーズ・グループなどのいくつかのインディ・レーベルとも合意に至ったことを発表している。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ