PRESS

Photo: PRESS

ザ・ストラッツはケシャをフィーチャリングに迎えた“Body Talks”のミュージック・ビデオが公開されている。

ザ・ストラッツは“Body Talks”を6月にリリースしており、8月10日には更なる新曲“Primadonna Like Me”もリリースしている。

ケシャを迎えた“Body Talks”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Primadonna Like Me”の音源はこちらから。

デイヴ・グロールは先日、今までフー・ファイターズの前座を務めたバンドの中でも一番のお気に入りはザ・ストラッツであることを明かしている。

「イングランドでは彼らはすごく愛されているわけではないだろうけど、アメリカではね、これまでのオープニング・バンドの中でも彼らが一番なんだ」とデイヴ・グロールは「ラジオX」に語っている。

「あのルークっていうシンガーがね、信じられないぐらい素晴らしいんだ。彼がオクラホマのタルサで観客の前に出ていってね、誰も彼らを聴いたことすらなかったんだけど、ライヴの最後には彼は観客全員を手中にしてたよ」

彼は次のように続けている。「それを見るのが本当に好きでね。そんなふうに観客が振り向くのは簡単なことじゃないからね」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ