GETTY

Photo: GETTY

BTS(防弾少年団)は、テイラー・スウィフトが保持していたYouTubeにおける24時間のミュージック・ビデオの再生回数記録を更新したことが明らかになっている。

テイラー・スウィフトは昨年にリリースした“Look What You Made Me Do”でこの記録を打ち立てており、同曲のミュージック・ビデオは1日で4,320万回再生されている。

しかしながら今回、BTSの“Idol”のミュージック・ビデオが公開されてから最初の24時間で4,500万回以上の再生回数を記録して、テイラー・スウィフトの記録が打ち破られることとなっている。“Idol”のミュージック・ビデオは、記事執筆時点で9,800万回以上の再生回数を記録している。BTSがこれまでに保持していた24時間以内の再生回数の記録は、“Fake Love”のミュージック・ビデオでの3,590万回となっていた。

BTSは8月25日にニュー・アルバム『LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’』をリリースしており、同作にはニッキー・ミナージュをフィーチャーした“Idol”の別バージョンも収録されている。

一方、テイラー・スウィフトはナッシュヴィル公演でフェイス・ヒルとティム・マッグロウと共演を果たしている。

テイラー・スウィフトは現地時間8月25日に地元ナッシュヴィルのニッサン・スタジアムで公演を行っており、フェイス・ヒルとティム・マッグロウをステージに迎えて、デビュー・シングルである“Tim McGraw”を披露している。

観客が撮影した共演の模様はこちらから。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ